アニメFate/staynaight[UBW] 登場人物まとめ アサシン編

アニメFate/staynaight[UBW] 登場人物まとめ アサシン編

asasin2.jpg
★アサシン(声:三木眞一郎)

暗殺者の英霊。
マスターはキャスターという前代未聞のサーヴァント同士での主従関係。

【真名:佐々木小次郎】
※佐々木小次郎という架空の人物にふさわしいとされた無名の剣士の亡霊が、
小次郎として召喚されている。小次郎その人ではない。

キャスターのルール違反により召喚されたアサシンクラスのサーヴァント。

「生者のみが死者を甦らせられる」という原則に違反しているため、
柳桐寺の山門を依り代として「マスター不在」の状況下でキャスターが召喚した。

そのため、本来アサシンとして召喚されるはずだった「ハサン・サッバーハ」ではない架空の英霊が召喚されたという経緯。


山門を依り代としているため、柳桐寺の山門から離れられないでいる。
山門の護り専門で言わば門番である。全くアサシンらしさはない。

asasin3.jpg

性格は美しく雅なものを愛する一面があり、いたってクールでマイペース。
生粋の武人で、セイバー、ランサーと同じく正々堂々とした勝負を好む。

日本の武士の奥ゆかしさを上手に表現したキャラクターである。


剣技を試す好敵手を求め、セイバーとの初戦では至極な時間を過ごしている。
セイバーとの再戦をお互いが約束するが、山門から離れられないため
期待して待ち続けることしかできない。

山門で待ち続ける姿が実に儚くも素敵に感じられるところが小次郎の魅力である。


本来のアサシンではないため、剣士としての戦闘しかできない。

能力は敏捷性でトップクラスのランサーよりも高く、
ライダーよりも機動力に優れる。

asasin4.jpg

第5次聖杯戦争において敏捷性最高の「最速」サーヴァント。


しかし、山門のみの領域内で階段が多いという環境ではその「最速」もパフォーマンスが低下している。


[宝具]

assain6.jpg

宝具は持ち合わせておらず、剣技そのものが宝具としてのレベルにある。
それほどの剣技力であるため、剣技のおいてはトップクラスのセイバーとの戦いでも圧倒するほど。
あのランサーでさえ「あいつは苦手だ」と言わしめる剣技は今回の聖杯戦争で最高の剣技力。


★燕返し
かつて彼がツバメを斬ろうとした際、
空気の流れを読まれてことごとく避けられたため、
打ち落とそうとして編み出された秘剣。
無形を旨とする彼が唯一決まった構えを取る。

assain5.jpg

頭上から股下までを断つ縦軸の「一の太刀」、
一の太刀を回避する対象の逃げ道を塞ぐ円の軌跡である「二の太刀」、
左右への離脱を阻む払い「三の太刀」
と、三つの異なる太刀筋を多重次元屈折現象により
“同時”
に放つことで対象を囲む牢獄を作り上げる。
“ほぼ同時”ではなく“全く同時”
に放たれる円弧を描く三つの軌跡と、愛用する長刀、
そして彼の超絶的な技巧と速さが生み出す必殺剣。

tubame.gif

セイバーとの初戦で披露したが、セイバーは自身の幸運度の高さのおかげでなんとか回避できた。
セイバー以外では回避不能である。

assain10.jpg
セイバー自身が「死」を想像してしまうほどの剣技。

燕返しの瞬間は刀が実際に増えており、
一つの太刀筋を受けたところで残る二本により四散させられる。

魔術を使わずにただ剣技のみで第二魔法級の現象を起こす人の領域を超えた神域の技であり、
彼にしか使うことが出来ない。

UBWではセイバーとの再戦を叶えるために魔力切れで消えかかるからだを執念で維持するほど、
降霊した楽しみを待ちわびている。

assain7.jpg

UBWではないが、ギルガメッシュと真アサシン以外のサーヴァント全員を一度は退けるという、
優秀すぎるほどの門番としての役割を果たしている。


再戦を約束したセイバーを守るためにアーチャーと戦うシーンも

assain8.jpg





posted by fatestaynaight at 19:29 | 登場人物


Fate/Grand Order